乳酸菌ウォッチTOP > 乳酸菌の効果について > 乳酸菌による便秘の予防と解消

乳酸菌による便秘の予防と解消

ヨーグルトやヤクルトなどが便秘解消に効果があるということはよく知られていることと...

ヨーグルトやヤクルトなどが便秘解消に効果があるということはよく知られていることと思います。
それはヨーグルトやヤクルトの中に含まれる乳酸菌によるもので、乳酸菌は糖を栄養にし、乳酸を作りだすことで腸内の善玉菌の働きを手伝い、腸の働きを促す効果もあるため便秘の改善や解消効果があります。

この乳酸菌というのは腸内で働きかけますが、腸内に住み着き働くわけではなく便とともに体外へと排出されていきます。
乳酸菌の効果はだいたい一週間程度と言われており、乳酸菌による便秘の予防と解消の効果を常に保つためには毎日乳酸菌を摂取することが大切なこととなってきます。
また、乳酸菌による便秘解消を目的として摂取する場合は、酸に弱い乳酸菌を胃酸で死滅させないように生きたまま腸まで届ける必要があります。

ヨーグルトやチーズに含まれる動物性乳酸菌の多くは胃酸で死んでしまいます。
それには乳酸菌の種類で胃酸に強い乳酸菌である、プロバイオティクス乳酸菌を選んで摂取することがいいでしょう。
現在ではプロバイオティクス乳酸菌のサプリメントなども出回っているので体内に取り込みやすくなってきているのではないでしょうか。

プロバイオティクス乳酸菌の他にも便秘に効果がある乳酸菌の種類は多く存在しており、ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株といいヤクルトを摂取することで体内に取り入れることが出来ます。
健康な乳児から発見されたヒト由来のビフィズス菌で、ビフィドバクテリウム・ロングム・BB536なども整腸作用があります。
また乳酸菌の摂取だけでなく、乳酸菌の栄養である糖のオリゴ糖や便の量を増やし、柔らかくする食物繊維も一緒に摂取することも便秘の予防と解消に役立ってくると思います。

乳製品を摂取すると下痢になってしまうという人もいますが、ヨーグルトはすでに乳酸菌が乳糖を分解しているため下痢になりにくく、下痢や便秘を解消させる整腸作用に効果があるのです。

乳酸菌による便秘の予防と解消に関連するコンテンツ一覧

  1. 乳酸菌によるストレス緩和
  2. 乳酸菌によるダイエット効果
  3. 乳酸菌による口臭予防
  4. 乳酸菌による潰瘍性大腸炎の症状の抑制
  5. 乳酸菌による大腸がん予防
  6. 乳酸菌による胃がん予防
  7. 乳酸菌によるコレステロール値の低下作用
  8. 乳酸菌による高血圧予防
  9. 乳酸菌による血糖値の上昇抑制
  10. 乳酸菌による花粉症予防
  11. 乳酸菌によるアトピー性皮膚炎の改善
  12. 乳酸菌による肌荒れ改善
  13. 乳酸菌による免疫力強化
  14. 乳酸菌による便秘の予防と解消

乳酸菌の分類

乳酸菌の効果について

腸内環境について

乳酸菌を摂ろう!

主な乳酸菌の種類