乳酸菌ウォッチTOP > 乳酸菌の効果について > 乳酸菌による免疫力強化

乳酸菌による免疫力強化

ヨーグルトなどの乳製品から乳酸菌を摂取し、腸内に乳酸菌を取り入れることによって便...

ヨーグルトなどの乳製品から乳酸菌を摂取し、腸内に乳酸菌を取り入れることによって便秘や下痢の改善や、解消効果があることはよく知られていますが、その他にも乳酸菌にはさまざまな効果があることが分かってきています。
そのひとつに乳酸菌には免疫力を強化する働きがあることも分かっています。

腸というのは口から入った物が、胃から小腸、大腸と通って行く消化器官ですが腸管にはリンパ組織を通じて、異物とそうでないものを区別するための免疫システムがあります。
乳酸菌を摂取することによりこの免疫システムに影響を与えていることが分かっています。

乳酸菌を摂取するとナチュラルキラー細胞が増え、がん細胞やインフルエンザウィルスなどが侵入してくるとそのナチュラルキラー細胞ががん細胞やインフルエンザウィルスを退治する働きをします。
また異種ナチュラルキラーT細胞もともに増えることが確認されています。
この異種ナチュラルキラーT細胞はウィルスやがん細胞を攻撃するだけでなく、免疫機能をコントロールし、抗体を作る働きをする免疫細胞と言われています。

このように乳酸菌を摂取することによりナチュラルキラー細胞や異種ナチュラルキラーT細胞を増やし、免疫細胞のバランスが取れてくるため免疫力を強化することができます。
それにより細菌やウィルスによる風邪などの感染症を予防することができるので、乳酸菌を摂取することが大切となってきますが、乳酸菌の効果というものはだいたい一週間といわれていますので、毎日乳酸菌を摂取し続けるということが大切となっています。

体内のがん細胞というものは毎日生まれてしまうものですが、毎日乳酸菌を摂取することによりがん細胞を退治することができるようになってきます。
乳酸菌は摂取量などに制限などはなく、多く摂取しすぎるという心配もないので毎日十分に乳酸菌を取り入れた食事や、食品を多く摂取することが大切になってくると思います。

乳酸菌による免疫力強化に関連するコンテンツ一覧

  1. 乳酸菌によるストレス緩和
  2. 乳酸菌によるダイエット効果
  3. 乳酸菌による口臭予防
  4. 乳酸菌による潰瘍性大腸炎の症状の抑制
  5. 乳酸菌による大腸がん予防
  6. 乳酸菌による胃がん予防
  7. 乳酸菌によるコレステロール値の低下作用
  8. 乳酸菌による高血圧予防
  9. 乳酸菌による血糖値の上昇抑制
  10. 乳酸菌による花粉症予防
  11. 乳酸菌によるアトピー性皮膚炎の改善
  12. 乳酸菌による肌荒れ改善
  13. 乳酸菌による免疫力強化
  14. 乳酸菌による便秘の予防と解消

乳酸菌の分類

乳酸菌の効果について

腸内環境について

乳酸菌を摂ろう!

主な乳酸菌の種類